えきねっとマガジン

鉄道で東日本を楽しむウェブマガジン

えきねっと

メニュー

えきねっと

  • 乗る
  • 知る

夏の信州を楽しもう!「めぐれーる」おすすめのモデルコース4選

投稿日:2017年6月22日

東日本各地の観光モデルコースをご紹介するサイト「めぐれーる」から、「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」信州デスティネーションキャンペーンを7月から実施する、長野県のおすすめモデルコース4つをピックアップ。

県土の約80%が森林という長野県は、本格的な登山や気軽なトレッキングなど、自然を満喫できる“山岳高原リゾート”です。首都圏からのお出かけに便利な北陸新幹線や中央本線を利用して、心地よい風が吹く信州へ行ってみませんか?

[コース1]信州善光寺、聖地・戸隠と高原の森散策(北陸新幹線)

創建1400年、「遠くとも一度は詣れ」と語られる善光寺。岩戸伝説ゆかりの霊地、戸隠神社。清々しい高原の散策、霧下蕎麦の味わいも魅力。

megurail_nagano_photo1.png

戸隠神社奥社の参道。樹齢400年を超える杉並木は天然記念物に指定されている

[コース概要]

善光寺は創建1400年の長い歴史を持つ古刹(こさつ)。ご本尊は一光三尊阿弥陀如来さまで、宗派にこだわらず、すべての人に極楽浄土を約束するといわれます。季節を問わず全国各地から参詣者が訪れ、一生に一度はお参りしておきたいところ。
戸隠山の山岳信仰の拠点として発展した戸隠神社は、天岩戸伝説ゆかりの霊地。特に奥社は国内有数のパワースポットとして人気です。あわせて、小鳥ヶ池、鏡池をめぐる美しいハイキングコースを歩き、名物の霧下蕎麦をいただけば、ココロもカラダも思いきりパワーチャージできそう。

信州善光寺、聖地・戸隠と高原の森散策
「めぐれーる」のモデルコース詳細はこちら

[コース2]里山と温泉にいやされ、現代アートをめぐる(北陸新幹線)

北陸新幹線で飯山へ。北信から越後妻有(えちごつまり)にかけて、美しい里山と温泉にいやされる旅です。寺の町、温泉街、現代アートの作品たちをめぐります。

megurail_nagano_photo2.png

野沢温泉の源泉のひとつ「麻釜(おがま)」。地元の方が野菜や卵を茹でている風景に出会えるかも

[コース概要]

詩人・小説家の島崎藤村が「小京都」とよんだ飯山は、風情ある寺社が多数残る、歴史と信仰の城下町です。雁木(がんぎ)の通りや寺から寺をつなぐ遊歩道を散策。どこか懐かしい里山風景を再現する高橋まゆみ人形館も魅力です。
宿泊は北信の名湯、野沢温泉。40を超える自然湧出の源泉を誇る温泉地で、13ある外湯も人気です。風情のある温泉街めぐりも楽しみ。
翌日は十日町へ。3年ごとに開催される「大地の芸術祭」の、越後妻有アートトリエンナーレの作品を鑑賞します。棚田の風景を眺めながらの郷土料理も味わえます。

里山と温泉にいやされ、現代アートをめぐる
「めぐれーる」のモデルコース詳細はこちら

[コース3]GW~秋限定/朝夕の静かな上高地を満喫、国宝松本城も(中央本線)

人気の上高地は、その美しさを満喫できる早朝の散策が楽しみ。日本で4ヶ所しかない国宝城郭、松本城は必見。城下町の雰囲気漂う市内めぐりも楽しみたい。

megurail_nagano_photo3.png

梓川に掛かる、上高地を代表する観光スポット「河童橋」。芥川龍之介の小説「河童」にも登場しています

[コース概要]

行楽シーズンは混みあうほど人気の上高地ですが、日帰り客が少ない早朝と夕方の時間帯に出会える美しい光景は、宿泊客だけの特権です。朝霧の漂う明神池や大正池、梓川沿いを静かに散策するのがおすすめ。
松本市内では国宝・松本城を見物してから城下町めぐりに向かいます。善光寺街道の宿場町として栄えた中町通りは、なまこ壁の土蔵造りが美しいレトロな町並み。おみやげ選びはもちろん、カフェなども充実しています。

朝夕の静かな上高地を満喫、国宝松本城も
「めぐれーる」のモデルコース詳細はこちら

[コース4]初夏~秋限定/心なごむ安曇野と、雄大な栂池高原を散策(北陸新幹線)

北アルプスの麓に広がるのどかな風景が魅力の安曇野。史跡めぐり、本わさび丼、温泉も楽しみ。栂池(つがいけ)ではマイナスイオンたっぷりの自然散策を楽しみましょう。

megurail_nagano_photo4.png

「栂池自然園」は遊歩道が整備され、時間や体力に応じたトレッキングが楽しめる

[コース概要]

多くの文豪や芸術家、また登山家に愛された安曇野は、北アルプスの麓に広がるのどかな田園地帯。道ばたの道祖神を訪ねながら、ゆっくりと散策しましょう。わさび農場は、清らかな水のめぐみに触れたり味わったりと、五感で楽しめるスポットです。
栂池自然園は、標高約1,900メートルにある日本でも有数の高層湿原です。5月から11月まで、折々の高山植物や紅葉を見ながらトレッキングができます。忙しい日常を忘れてとことんリフレッシュしよう!

心なごむ安曇野と、雄大な栂池高原を散策
「めぐれーる」のモデルコース詳細はこちら

美しい景色を満喫! リゾートトレイン・観光列車に乗ろう

信州ならではの楽しみをもうひとつご提案! JR東日本ジョイフルトレイン「のってたのしい列車」の「リゾートビューふるさと」「おいこっと」や、「ナイトビュー姨捨」に乗って、信州の美しい景色を楽しみませんか。車窓から眺める山々や田園風景、さまざまな地元のおもてなしを、思い出のひとつに加えてみては?

リゾートビューふるさと(全車指定席)長野~松本~南小谷

megurail_nagano_photo5.png

「リゾートハイブリッドトレイン」を使用した快速「リゾートビューふるさと」。展望室からは北アルプスや善光寺平など「山の信州」を代表する景色を堪能できます。

[発着駅・時刻]
長野駅(9:04発)~松本駅(10:41発)~南小谷駅(12:47着)
南小谷駅(15:16発)~松本駅(17:14着)~長野駅(18:28着)

「リゾートビューふるさと」の停車駅・時刻表・運転日など、詳しくはこちら

ナイトビュー姨捨(全車指定席)長野~篠ノ井~姨捨

megurail_nagano_photo6.png

日本三大車窓のひとつといわれる、姨捨駅周辺の夜景を堪能できる快速「ナイトビュー姨捨」(リゾートハイブリッドトレインを使用)。「日本夜景遺産(施設型夜景遺産)」に認定されています!

[発着駅・時刻]
長野駅(18:48発)~姨捨駅(19:22着)
姨捨駅(20:24発)~長野駅(20:58着)

「ナイトビュー姨捨」の停車駅・時刻表・運転日など、詳しくはこちら

飯山線観光列車 おいこっと(全車指定席)長野~戸狩野沢温泉~十日町

megurail_nagano_photo7.png

「日本人のこころのふる里」を代表するローカル線として、訪れる人すべてにやすらぎと癒しを提供したいという思いをイメージ。車内では、野沢菜の漬物がふるまわれます。

[発着駅・時刻]
長野駅(9:15発)~十日町駅(11:48着)
十日町(15:30発)~長野駅(18:07着)

「おいこっと」の停車駅・時刻表・運転日など、詳しくはこちら

【飯山線観光列車「おいこっと」発売見合わせについて】
飯山市照岡地区において山腹崩落の危険性があることから、飯山線の戸狩野沢温泉~森宮野原間で列車の運転を取り止めています。 このため、発売予定の「おいこっと」の指定席発売を見合わせています。なお、発売開始時期については、決定次第長野支社ホームページ等でお知らせいたします。

「おいこっと」関連記事:
野沢菜漬をお茶うけに。飯山線観光列車「おいこっと」で、信州ほのぼの列車旅

その他にも、「天空にいちばん近い列車」をコンセプトにした「HIGH RAIL 1375」が小海線にデビューするなど、信州ならではの魅力的な列車が走ります!
2017年7月1日~9月30日のキャンペーン期間中に運転する臨時列車やイベントなどについて詳しくは、JR東日本『「信州デスティネーションキャンペーン」の開催について』をご覧ください[PDF/1.5MB]

※車内のおもてなしや、列車の運転日等については変更される場合がございます。最新の情報をご確認のうえ、お出かけください。

<きっぷの予約は「えきねっと」で!>
この記事で紹介している臨時列車や、北陸新幹線などの指定席は、便利な「えきねっと」でお申込みください。

「えきねっと」きっぷ予約はこちらから

指定席は乗車日1ヶ月前の10時00分より発売開始。えきねっとでは「事前受付」として、乗車日1ヶ月と1週間前から、事前のお申込みをすることができます。

指定席の発売はいつからですか。(よくあるご質問)

事前受付について

えきねっとからお申込み可能な列車をお調べいただけます。
お申込み可能な列車

関連リンク

ページの先頭へ