えきねっとマガジン

鉄道で東日本を楽しむウェブマガジン

えきねっと

メニュー

えきねっと

  • 買う

ブルートレイン「北斗星」がモチーフ! 数量限定のヘッドマーク懐中時計

投稿日:2017年1月24日

豪華寝台特急の先駆けとして活躍したブルートレイン「北斗星」をデザインした懐中時計が、「えきねっとショッピング」に登場しました!

201701_pocketwatch-hokutosei_01.png

ヘッドマークをイメージした文字盤の深いブルーが、アンティーク調の真鍮色に映えて、味わいのある雰囲気に仕上がっています。

300個の数量限定生産で、001~300いずれかのシリアルナンバープレート付きです(シリアルナンバーは選べません)。

JR東日本リテールネットオリジナル!【数量限定生産】北斗星懐中時計

 

寝台特急「北斗星」は1988年、青函トンネルの開業と共に誕生。上野駅~札幌駅間で運転されました。

201701_pocketwatch-hokutosei_03.png

1人用の個室「ロイヤル」には、シャワールームやトイレを完備するほか、モーニングコーヒーや朝刊のサービス、食堂車ではフランス料理のフルコースを提供するなど、豪華なサービスで人気を博しました。

そんな「北斗星」は、青い客車をもつ最後のブルートレインとして、2015年に惜しまれながら27年間の運転を終了。懐中時計の裏面には、HOKUTOSEIの名前とともに、運転期間が刻印されてます。

201701_pocketwatch-hokutosei_02.png

鉄道ファンだけでなく、多くの人々のあこがれを集めた寝台特急「北斗星」をモチーフにした懐中時計は、コレクションとしてはもちろん、贈り物にしても喜ばれそうです。
ゴールドのヘッドマークが箔押しされた、専用ケースに入れてお届けします!

201701_pocketwatch-hokutosei_04.png

JR東日本リテールネットオリジナル!【数量限定生産】北斗星懐中時計


関連記事:
鉄道時計の雰囲気が味わえそう! SL「D51 498」や「E5系はやぶさ」デザインの懐中時計(D51懐中時計は完売しました)

関連リンク

ページの先頭へ