えきねっとマガジン

鉄道で東日本を楽しむウェブマガジン

えきねっと

メニュー

えきねっと

  • 買う
  • 食べる

まとめて箱買いでそろえたい! 特急列車ヘッドマーク四角缶キャンディ

投稿日:2017年1月18日

201701_headmarksqcandy_all02.png

「とき」「はつかり」「白鳥」など、なつかしの特急列車のヘッドマークがいろいろ。実はこれ、手のひらサイズの缶ケースなのです。中にはキャンディが入っています。その名も「特急列車ヘッドマーク四角缶キャンディ」!

JR東日本リテールネットが、昨年10月14日の「鉄道の日」に向けて発売したこの商品。JR東日本エリアのNewDays、NewDaysKIOSK、KIOSKにて販売されています(一部店舗を除きます)。

写真で紹介している9種類のほかに、もうひとつ“シークレット”があり、全部で10種類。すべて同じデザインのパッケージに入っているので、店頭では買って開けてみるまで、何のヘッドマークが入っているかわかりません。
ということで「えきねっとショッピング」で、まとめて箱買いしちゃいませんか?

JR東日本リテールネットオリジナル! 特急ヘッドマーク四角缶キャンディ10種セット

何のヘッドマークが入ってる? わからないのでドキドキします

えきねっとマガジン編集部が気になっていたこの商品、JR東日本リテールネットのMさんからお借りしてきました。

201701_headmarksqcandy_box.png

「シークレットは何の特急列車かヒミツですよ♪」ということで、シークレットを除く9種類が、すべて同じデザインのパッケージに入っていました。

さっそくひとつ開けてみましょう。
9種類すべて手元にあるのに、何が出るかな? と、ワクワクドキドキしてしまいます。

201701_headmarksqcandy_open.png

…缶の色は黄色ですね。
入っていたのは「あずさ」のヘッドマークでした!

201701_headmarksqcandy_azusa.png

缶のふたを開けると、なんと個包装のキャンディにも「あずさ」って書いてあります!
心憎い演出ですね。

201701_headmarksqcandy_candy.png

缶の底面には、特急列車の解説付き。
かつて上野駅~青森駅間で運転されていた「みちのく」もご紹介。こけしのデザインが、かわいらしい。

201701_headmarksqcandy_michinoku.png

「みちのく」はリンゴ味。ヘッドマークとキャンディの組み合わせは?

心憎い演出がもうひとつ。それぞれのヘッドマークでキャンディの味が違うのです。
組み合わせは以下の通り。

「みちのく」(リンゴ味)
「あずさ」(パイン味)
「はまかいじ」(ブドウ味)
「ひたち」(梅味)
「はくたか」(スモモ味)
「はつかり」(コーラ味)
「とき」(イチゴ味)
「あやめ」(メロン味)
「白鳥」(ブルーベリー味)
シークレット(味も内緒♪)

青森まで運転されていた「みちのく」のリンゴ味、ヘッドマークにブドウがデザインされている「はまかいじ」のブドウ味は納得です。

でも、「あずさ」のパイン味って? 「はつかり」のコーラ味って? と、ちょっとつっこみを入れたくなる組み合わせもあったりします。

Mさんに聞いたところ「キャンディの味はヘッドマークのデザインからイメージしました」とのことですので、缶を眺めながらキャンディをお楽しみくださいませ。

ちなみにキャンディは、あの「サクマ製菓」のもの。
空いた缶に何を入れようかと考えるのも、ちょっと楽しいですね。

201701_headmarksqcandy_all01.png

人気の特急列車のヘッドマークが四角缶になった「特急ヘッドマーク四角缶キャンディ」
9種類+シークレット1種類をまとめて箱買いしちゃいませんか?

JR東日本リテールネットオリジナル! 特急ヘッドマーク四角缶キャンディ10種セット

関連記事:
列車の旅に行きたくなっちゃう、ヘッドマークグッズいろいろ

関連リンク

ページの先頭へ