えきねっとマガジン

鉄道で東日本を楽しむウェブマガジン

えきねっと

メニュー

えきねっと

  • 乗る
  • 知る

スーパーあずさに新型車両「E353系」を投入。客室設備や乗り心地など、より快適になりました!

投稿日:2017年12月25日

e353_debut_photo1.png

中央本線で活躍している特急「スーパーあずさ」に、2017年12月23日(土)より新型車両「E353系」が投入されました!
今回は客室設備を中心に、新しい特急車両「E353系」をご紹介します。

コンセントや可動式マクラなど、より快適に過ごせる設備を搭載

e353_debut_photo2.png

E353系の全座席には、これまでの特急「スーパーあずさ」にはなかった「コンセント」が設置されています。旅行や出張中の情報収集に欠かせない、携帯電話やタブレット、ノートパソコンなどを、バッテリー切れの心配なく列車内で使用できるのは嬉しいですよね。

e353_debut_photo3.png

テーブルは、これまでの「スーパーあずさ」よりも大きなサイズに変更され、お弁当を食べたり、ガイドブックやノートパソコンを見たりする時に、広々と使えるようになりました(一部座席を除く)。

e353_debut_photo4.png

座席マクラは、頭の位置に合わせて調整できる可動式。リクライニング時など、よりリラックスして過ごすことができそうです。また、空調の吹き出し口が個別になり、座席ごとに風向きと風量の調節が可能になっています。

e353_debut_photo5.png

この他にも、

・改良型ハンドル形電動車いす対応トイレの設置
・スーツケースなどに対応する荷物置場の設置(1、3、5、7、9、10、12号車)
・全シート手かけ部分に座席番号を点字表記
・室内照明にLED間接照明を採用
・多目的室を2か所に設置(基本編成、付属編成 各1ヵ所)
・空気清浄機能付ロールフィルタの設置

など、より快適に過ごせる車内環境となっています。

揺れを軽減し、さらに自然な乗り心地へ!

e353_debut_photo6.png

「E353系」の大きな特徴のひとつが、曲線通過速度の向上を可能とする「空気ばね式車体傾斜装置」の導入です。これまでの「スーパーあずさ」と同様に、カーブの多い中央本線でもスピードを落とさず走ることができる走行性能と、自然な乗り心地を実現しています。

e353_debut_photo7.png

普通車(上)は清涼感のある寒色系、グリーン車(下)は上質さを感じる暖色系

また、「動揺防止制御装置」を全車両に搭載することで、走行中の振動を軽減する構造も取り入れられています。ぜひ、その乗り心地を試してみてくださいね!

・運行区間
新宿駅~松本駅

・E353系を使用するスーパーあずさ
【下り列車】
スーパーあずさ1号(新宿発7:00)
スーパーあずさ11号(新宿発10:00)
スーパーあずさ23号(新宿発16:00)
スーパーあずさ29号(新宿発18:00)

【上り列車】
スーパーあずさ4号(松本発6:51)
スーパーあずさ18号(松本発13:02)
スーパーあずさ22号(松本発14:49)
スーパーあずさ36号(松本発20:00)

※2017年12月23日時点

<きっぷの予約は「えきねっと」で!> この記事で紹介している列車の指定席は、便利な「えきねっと」でお申込みください。
「えきねっと」きっぷ予約はこちらから

指定席は乗車日1ヶ月前の10時00分より発売開始。えきねっとでは「事前受付」として、乗車日1ヶ月と1週間前から、事前のお申込みをすることができます。
指定席の発売はいつからですか。(よくあるご質問)

事前受付について

えきねっとからお申込み可能な列車をお調べいただけます。
お申込み可能な列車

関連リンク

ページの先頭へ